スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操作音 東方 5.00m33&5.50GEN-A Only

こんばんはFFFFです
昨日もうひとつ記事書こうと思って爆睡してしまって
今日になってしまいました

昨日5.50GEN-Aがリリースされたので操作音も5.50に対応しておきました
さらに、前の操作音は音が足りなかったので今回は全部つくり
導入しやすいように書き換えた状態のsystem_plugin.rcoを
5.00M33と5.50GEN-Aだけですが同梱しておきましたので少しは
導入しやすくなったと思います
(各CFWのsystem_plugin.rcoをFlash0/vsh/resourceに上書きするだけになりました)

注意!!
必ず自分のPSPにあったFWのものを導入してください
違うFWのを入れるとPSPが起動しなくなります!
必ずバックアップを取っておいてください!
CFWが導入してあるPSPでないとできません!

DLは→こちら
DLPASS→touhou500-550

一応自分でカスタマイズしたい方もいると思ったので
5.50GEN-AのNomalのdecrypteしたsystem_plugin.rcoを上げておきました→こちら)

最後に、動作確認済みですが不安なので動作報告おねがいします

追記、導入方法は5.00M33の時と同じです
スポンサーサイト

操作音 東方 5.00m33 Only

こんばんは^^

今回は起動音より少しハードルが高い
操作音の方を作ってみました
第1作目は東方から紅魔郷の操作音です
Nomalの操作音より若干音が大きいかもしれません

注意!!
必ず自分のPSPにあったFWのものを導入してください
違うFWのを入れるとPSPが起動しなくなります!
必ずバックアップを取っておいてください!
CFWが導入してあるPSPでないとできません!

DLは→こちら
DLPASS→touhouxxx
(xxxにはCFWのバージョンが入ります)

5.00Onlyですがもしかしたら他のCFWでも使用できるかもしれないので
興味のある方はやってみてください

現在は各CFWのsystem_plugin.rcoを
Flash0/vsh/resourceに上書きするだけになりました


初回なので導入方法も書きたいと思います
1,RCO Editor v1.15cというソフトをDLしてくる

2,RCO Editor v1.15cを解凍して起動させる

3,PSPのFlash0にアクセスしFlash0/vsh/resource/system_plugin.rcoを抜き出しておく
(抜き出せない方のためにNomalのdecrypteしたsystem_plugin.rcoを上げておきました→こちら)

4,RCO Editorの「Open RCO...」をクリックしてsystem_plugin.rcoをLoadしておく

5,一覧から[VAG]~で始まる場所を見つける

6,[VAG]snd_curso         カーソル音
[VAG]snd_decide            決定音
[VAG]snd_cancel        キャンセル音
[VAG]snd_category_decide カテゴリ決定音
[VAG]snd_option        オプション音
[VAG]snd_error           エラー音
[VAG]snd_system_ok    システムOK音
[VAG]snd_system_ng   システムエラー音
があると思うので書き換えたい場所をクリックして、「Replace...」をクリックする
 (いまいちわからない場合はファイルの名前の所だけをかえてください)

7,Left Channel の右にある「...」をクリックして変更したい操作音を選択してOKをクリック
(この場合モノラル出力で音が再生されますのでステレオで流したい場合
  左上の「Use stereo sound」にチェックを入れ、Right Channel にも同様に変更します

8,変更したsystem_plugin.rcoをもとに戻す

9,再起動して音が変わっていたら成功

起動音の時の導入方法よりすこしむずかしいですが
なれれば簡単です^^

追記、system_plugin.rcoがLoadできない方へ

FW3.03のアップデータを使うので持っていない場合はできません

1,Resurssiklunssi v0.3 をダウンロードしてきて解凍しておきます

2,解凍した中の「Resurssiklunssi」フォルダを ms0:/PSP/GAME/ に、
 「rco」フォルダを ms0:/ にコピーします。

3, PSARDumper で FW 3.03 のアップデータを □ボタンでdecrypte し、
展開されたフォルダの「kd」の中から 「sysmem.prx」 を取り出します。

4,Flash0 にアクセスして/vsh/resource より 「system_plugin.rco」 を抜き出します

5,「sysmem.prx」「system_plugin.rco」 を ms0:/rco/ 内に入れます

6,「Resurssiklunssi v0.3」を起動し、メニューが表示されたら×ボタンで変換します
 (変換が終了したら×ボタンで終了します)

7,ms0:/rco/done/ に変換されたファイルが入っているのでそれをRCO Editorで読み込ませます

8,あとは導入方法の手順で変更できるはずです

追記2,あらかじめdecrypteしておいたsystem_plugin.rcoがLoadできなかったので
    Loadできるファイルに修正しておきました

NVアクセスカウンター
2010年度製作STG[LastLiberty] 凍結中・・・
bana-
CTF Wiki
ctf-wiki
バナー
バナー2
twitter
カテゴリー
ブログ開設
タイムカウンター
最新記事
Translation(翻訳)
アクセス解析
QRコード
QR
プロフィール

FF-SZM

Author:FF-SZM
1993年8月9日生まれのFF-SZMです

必ず見てください!!
当サイトにあるすべてのファイルは
基本的に二次配布しないでください
当サイトのファイルの紹介はOKです!!

アイコンについて
当サイトで使用しているアイコンは一部、Icons by PASPiCth様のアイコンを使用させてもらっています
当ブログ内の作業はすべて自己責任でお願いします

起動音リクエスト

起動音導入方法

起動音PASS入力方法

カスタムテーマリクエスト

操作音導入方法

相互リンク

操作音リクエスト

所持PSP
PSP-3000(MHPモデル)
FW5.03

所持PSVita
PCH-1000
FW1.62

Skypeアカウント
x.ffff(PSPなどで分からないことがあればどうぞ)

twitterアカウント
XF$-SZM

相互LINK
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。